日々のいろいろ


by norico-silver
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

山口へ


c0160161_146959.jpg


写真は瀬戸内海です。
この数日間の雨による土砂崩れなどの災害がとても心配ですが、
先週末は青森に続いて先週末は11月に展示でお世話になる
山口のギャラリーnagomi styleへ行ってきました。

やはり実際見に行くとずいぶんとイメージがしやすくなってよかったです。
お店の方もとても気さくなステキなご夫婦でお店の雰囲気と名前が
ぴったりだなと感じました^^ アクセサリーの展示には少し広めの空間
なのですが足を運んでくださった方に楽しんでいただけるような空間作りが
できればいいなと思います。

下の写真は山口情報芸術センターというところで
なんだかいきなりとっても近代的な建物でびっくりしました。
あいにく図書館は閉まっていましたが、建物の中のあちこちに現代アートの
展示がしてあってその間にテーブルといすが置いてありました。こんな空間が
近所にあるなんて近くの人達いいなぁと思いました。
四角い小さな窓もすてきでした。

c0160161_157201.jpg

c0160161_158571.jpg


帰りはせっかくなので少し山口を車で回った後、ずっと気になっていた島根県の
石見銀山へも行ってきました。どうしてずっと気になっていたかというと6年前の
まだアクセサリーを作り始めて間もない時に数ヶ月間商品を扱ってくださった
お店がある場所だったからです。とてもすてきなお店で、今でもまだまだな部分
だらけなのに初期のもっともっと未熟な状態の時に取り扱っていただけた事が
あらためて信じられなかったです。あの頃にお世話になった方々に今でもずっと
感謝の気持ちでいっぱいです。

c0160161_1591696.jpg

c0160161_1593862.jpg
c0160161_1595666.jpg


さらにせっかくなので世界遺産に2年前に指定されたという石見銀山遺跡へも...
地下坑道の一部がまだ残っていて見学できるようになっていたので
初めて銀山にも行ってきました。偶然聴こえてきた前の人達のガイドさんの
説明によるとどうやら想像以上にかなり大変な作業だったようです。

途切れ途切れで聞こえてきたお話しによると銀掘(かなほり)さん達は
サザエの貝で作った明かりを使っていたそうですがその煙と鉱石を
採掘する時の石の粉で坑道の奥では換気が悪く、病気になる人が
多かったようで30才になると長寿のお祝いをしたと伝えられているそうです。
今の銀の採掘はどんな風にしているのかわかりませんが、
なんだかいつも使っている銀に対しての意識がすこし変わりました。

c0160161_221056.jpg
c0160161_222340.jpg


青森に2週間前に行ったお陰で今回の山口までの道のりは思っていたよりも
楽に行く事ができましたが(青森行きで相当鍛えられたみたいです^^)
でもやはり長距離の移動続きの後はしっかりと休憩が必要ですね。

c0160161_224448.jpg

最後の写真は、石見銀山でネコ発見。
とっても気持ち良さそうに寝てました^^

[PR]
by norico-silver | 2009-07-22 09:23 | 日々のいろいろ